日本で初めて「死への準備教育」の必要性を提唱したアルフォンス・デーケン教授が贈る、「死」との上手な付き合い方についての12回講座です。

上智大学で長年人気を集めた講義「死の哲学」の集大成が6枚のCDになりました。


いずれ、必ず訪れる身近な人の死と、自分自身の死。
人生をより有意義に生きるためには、死をどう見つめていけばよいのでしょうか。

日本で初めて「死への準備教育」の必要性を提唱したデーケン教授が、老いや死をタブー視しがちな私たちに、死から学ぶ上手な生き方など、その死生学のすべてを日本語で語ります。

【商品内容】
CD6枚組
別冊解説書
 
【収録内容】

■DISC-1
●第1回「死を見つめる」
日本における死のタブー化傾向をふまえた上で、死について学ぶことの意義を説明。、確認していく
●第2回「悲嘆のプロセスの中で」
愛する人の死に直面したり自分の死が迫るなど、死と向き合う際に伴う12段階の「悲嘆のプロセス」を解説。 その大切さを力説する。

■DISC-2
●第3回「伴侶を喪う前に」
避けることができない配偶者の死による孤独や悲嘆を乗り越えるには?様々な問題への対応は?
●第4回「死への恐怖を乗り越える」
死に対する恐怖と不安の様々なタイプを説明しながら、「死の準備教育」の必要性を説く。

■DISC-3
●第5回「自分自身の死を全うする」
自分らしい死とは?――実際の例を上げ、自分自身の生命を最後までどう生き抜くかを説く。
●第6回「さまざまな死に学ぶ」
死を人生の大きな挑戦と受け止め、未知の潜在能力を開発した例を、主に芸術面から探る。

■DISC-4
●第7回「『死』についての生涯教育(1)~幼児から青少年のために」
幼いころから教育の一環として「死への準備教育」を取り入れている諸外国の実例を紹介。
●第8回「『死』についての生涯教育(2)~大学生・中高年のために」
氏が実際に上智大学で教える「死への準備教育」や、中年期や高齢者などそれぞれの年代に応じた教育方法や、具体的なアドバイスを紹介する。

■DISC-5
●第9回「今、世界のホスピスでは」
ホスピス運動の歴史、全国の様々なホスピスで行われている死への対処方法などの現状を紹介。ホスピス・ケアの本質的なあり方を考える。
●第10回「日本のターミナル・ケア」
死期が差し迫った時期におけるターミナル・ケア(終末期治療)を、遺族への悲嘆ケアの含めそのあり方を提案。 これからの日本の終末期医療について、病名告知やコミュニケーションの課題を考える。

■DISC-6
●第11回「死とユーモア」
ユーモアと笑いは一見死に無関係だが、死と向き合う上で、人生の潤滑油としても不可欠な要素であるユーモア感覚の重要性を、その効力ととも解説していく。
●第12回「死にまさる生命」
人間は死んだらどうなるのか? 死後の生命はあるのか?来世信仰の歴史や哲学者の意見などを挙げながら考察する。

【備考】
発売日: 2004年04月01日
企 画: 株式会社日本音声保存
発 行: NHKサービスセンター
※別冊解説書(四六判/132ページ)付

withstyleロゴ
電話番号
問い合せボタン
ホームページ制作
コンテンツマーケティングによる集客支援
ホームページ制作
コンテンツマーケティングによる集客支援
コンテンツマーケティングコンテンツマーケティング

With Style WEB

ホームページ制作サービス

制作初期費用“無料”から始められる
集客強いホームページ制作

ウィズスタイルのホームページ制作は企業様のビジネスの内容をヒアリングし、共にホームページに持たせる目的を決めていきます。 ヒアリングの結果、大半が「課題解決型」と「商品訴求型」のどちらかに分類されます。それぞれの特徴に応じて
・マーケティング的アプローチ
・心理学的アプローチ
双方の視点から設計・ライティングを進め、情報デザインを行っていきます。

フロー
詳細を見る

With Style CAP(Content Attract Package)

コンテンツマーケティングによる
集客支援サービス

リスティング広告に頼らず、ユーザーに有益な
コンテンツの配信
によって集客
結びつけるサービス

ウィズスタイル キャップはコンテンツマーケティングの手法で企業様のビジネスターゲットに向けて毎月定期的に記事コンテンツを作り、見込み客の獲得から商品・サービスの購入へつなげていくための取り組みです。 リスティング広告は、狙ったキーワードに向けて広告表示ができるので、まさに今商品・サービスを購入したいと考えている人にダイレクトにアプローチ出来ます。ただ、クリックごとに予算が消化されていきますので、設定した予算上限に達すると広告表示されなくなります。 一方、ウィズスタイル キャップによって毎月作成された記事コンテンツは蓄積され、Webサイトを閉鎖しない限りWeb上に残り続けます。これはWeb上の資産とも言われ、企業さまのビジネスに有効な記事コンテンツであれば、将来にわたって集客ページとして存在し続けることができます。 また、良いコンテンツはシェアされやすいため、ソーシャルネットワークを通じた拡散も期待できるのです。

書けない、書く暇がない方の為に
記事コンテンツの制作を代行します

ウィズスタイル キャップによるコンテンツマーケティングでは、見込み客の育成や商品・サービスの購買喚起につながる記事コンテンツ作成をお引き受けします。

フロー
詳細を見る
お問い合わせ
電話

【予約 4月下旬入荷予定】【西濃運輸営業所止め】【2人乗りボート】SPORTYAK213(Orange/White) 【キャンセル・代引き不可】bic213 BIC BOAT ビックボートレジャーボート バス釣り【TX】【WK】

☆11月16日発売予定 ホンマ TOUR WORLD ツアーワールド TW747 ユーティリティ VIZARD UT-H シャフト